【親が元気に!】ホームスクーリング親子と一緒に自然に癒される

ブログ

ホームスクーリング応援団体の仲間たちとハイキング

先日、ホームスクーリング親子で集まってハイキングしてきたのでそのレポートです。

主催は藤沢市でホームスクーリングを応援している団体、「ホームスクーリングで輝くみらいタウンプロジェクト」

この団体では、ホームスクーリングをしている親子を応援するべく、様々なイベントを開催しています。

中でも中心的な活動が、不登校、ホームスクーラーの親たちが集まっておしゃべりする「朝カフェ」。

ただ、今年はコロナの影響もあってしばらく思うように開催できなくなっていました。

そんな状況の中、思いっきり自然にふれあいながらの「朝カフェ」をしよう!ということになりました。

9月は新企画として「朝カフェネイチャー」と名づけ、ハイキング企画をしました。

県立博物館でのボランティア経験が役に立った♪

ところで私のこと。かれこれ6年になりますが、神奈川県立の自然博物館にて菌類ボランティアをしております。

え、なにそれ、と普通思われると思いますので軽く説明すると。

毎月、博物館近くの箱根の山できのこなどの菌類を探して、採取して、分類(同定)、記録、乾燥、収蔵、しています。

それ以外にもいろいろな会の活動に参加したり、個人的にも活動してきました。

子どもの「好きなことから学ぶ」を実践する中で、思いがけずに親の私が素晴らしい経験とスキルをゲットすることとなりました。感謝なことです(^^♪

「朝カフェネイチャー」で私がいつも行く山をご案内

そんなスキルを活かしつつ、今回朝カフェネイチャーで私がいつも行っている山をご案内させていただきました。

この山はこれまで2~3年ほど毎月入って定点観察してきたところです。

横浜の中でも一番大きな緑地帯で自然が豊かに残されているほんとーに素敵なところなのです。

この「朝カフェネイチャー」のこと、代表の小沼陽子さんが団体のサイトで記事にしてくださってますのでご紹介。こちら

私もその時の写真を少しばかりアップ。

大きなきのこが!これは「キアシヤマドリタケ」。

親が元気に!

私もこの「ホームスクーリングで輝くみらいタウンプロジェクト」のメンバーとしてお手伝いさせていただくことがありますが、いつもこの会では親がまず元気になろう!と言います。

私もそうでしたが、子どもが不登校になったりするとこの先どうしよう・・、と戸惑いますよね。

いっぱいいっぱいになってしまいます。

親がメンタル崩すことも多いです。私もすっかり崩していた時期がありました。

仲間がいるだけで勇気がもらえる

追いつめられていた頃は、どこかになにか正しい答えがあるのかな、と思い探し回りました。

でも、わかったことは簡単な解決策とかハウツーみたいなものはないということ。

そんな時期を乗り超えるために、もし少しでもヒントになることは何かと聞かれたら、仲間を見つけることかな、といまは思います。

自分だけじゃない、ということを知るだけで勇気をもらえます。

そのうち、代表の小沼陽子さんに取材して団体について紹介してもらう記事を書きたいな~と思っています。

朝カフェネイチャー、とっても楽しかったです。ハイキング部もできそうなので、もし興味のある方がいらっしゃったらぜひご一緒しましょう!

タイトルとURLをコピーしました