【湘南ホームスクーラーてらこや】初開催。親子でハーバリウム!

herbarium ブログ
herbarium

ホームスクーラー居場所「てらこや」初開催

少し前のことになりますが、書いておきたいこと。

9月の初め、このサイトに協力してくれている、なりさんが主催のイベントに参加させていただきました。なりさんはこども2人をホームスクールで子育て中です。

子どもたちが気楽に集まる場所が少ない・・・、それなら作ってしまおう!ということで「湘南ホームスクーラーてらこや」を始めました。記念すべく第一回目。

私はハーバリウムというハンドメイド講師をしているので、今回はワークショップ形式でゲスト講師として参加しました。もちろん私もホームスクールママ。

ハーバリウムは小さな子どもから大人まで簡単にできて、すぐに美しいボトルが完成するので満足感もバッチリです。

なりさんが詳しく書いてくれている記事を貼っておきますね。こちら

写真も少しアップします。

なりさんのブログにも書かれてましたが、親子で手を動かしたあとのおしゃべりタイムが楽しかった!かしこまった会というよりは、同じ考えのママたちとざっくばらんの雑談、気楽な集まりでした。

こういう場所って大切だな~としみじみ思いました。

子どもたちも不思議なことに一瞬で仲良くなってました。

ホームスクーラーが自然発生的に集まる場が増えたらいいね

私は以前から、ホームスクーラーが自然発生的に集まる場が増えていったらいいなーと思ってました。

特に小学校の低学年、中学年くらいの子どもたちが時々集まって遊べるような場所がもっとあればと思います。

残念ながらうちの子はもう大きいので(いま16歳)、私ができることはこういう機会に応援することくらい。

場所は藤沢市近郊になりますが、そんな集まりがあるなら参加したい!という方がいらっしゃったら、ぜひお問合せくださいね。こちらのお問合せフォームからご連絡くださってもお繋ぎします!

いろいろなフリースクールも不登校やホームスクーラーの子どもたちが集まるために開催してくださってる場です。

でもお近くにそういう場がなければ、仲間を探して作ってしまうのもひとつの方法ですね。

いろんなパターンがあれば、学校しかないと思っていた教育から少し距離をおくことができます。

いろんな「場所」を居場所にして活用する子育て

フリースクールや、この「てらこや」、そして学校も居場所です。

その時々の状況にあわせて、いろいろな居場所を活用しながら子育てしていけたらよいですね。

ちなみにですが、うちのこと。小学校時代のことですが、学校に行っていない時も学校を利用させていただきました。

顕微鏡を借りたり、学校祭では自分だけの出し物をしたり。もちろん先生の協力のもと。

学校は、日本国民なら利用する権利があるので遠慮はいらないです。

たとえば、体育や音楽などのクラスを受けさせてもらったり、遠足や修学旅行に参加したり。

したければできると思います。もちろん、したければ、ですが(;’∀’)

ちょっと脱線しましたが、いろんな出会いや経験ができるのもホームスクーラーのメリットかもしれません。

たくさんの居場所を作っていくと安心も増えていきますね。

タイトルとURLをコピーしました